静岡県駿河区-とやまクリニック一般内科・呼吸器・循環器

Hair removal

医療脱毛

トップ » 医療脱毛

ご予約について

初回15分 3000 

2回目~20分 6000円 

各部位ごとの施術時間の目安

※体格によっても異なりますのであくまで目安です

顔(ヒゲ含):10~15分
背中:20~30分
両ワキ:5~10分
両腕:20~30分
うなじ:10~15分
両脚:30~40分
VIO:15~20分
全身:120分

予約は前日までにLINE予約にてお願いします。

医療脱毛に関する御質問は以下当院のLINEアカウントよりお願いします。

Instagram

当院の医療脱毛の特徴

20分単位での時間制システム/リーズナブルな価格設定

当院の医療脱毛の特徴として他院でみられるセットプランや部位別の料金制ではなく、「20分単位での時間制」としています。 
一般的に1か所なら安く行える医療脱毛も、箇所が増えると高額になります。そのため不要と思っても全身のコース契約のほうを選ばざるをえないことが多いのではないでしょうか? 

当院では気になる部位をその都度術者と相談しながら実施できますので効率的で結果的に費用も安くすみます。

厚生労働省認可のレーザー脱毛機「ジェントルマックスプロ」

「ジェントルマックスプロ(GentleMax Pro)」は米国シネロン・キャンデラ社の最新医療レーザー脱毛機でFDA(米国食品医薬品局)より認可されています。 
日本国内でも厚生労働省から医療脱毛器として承認を受け、脱毛効果や安全性について高く評価されています。 
メラニンに反応する「アレキサンドライトレーザー」と、皮膚の深部まで届いて毛細血管にも作用する「YAGレーザー」を搭載しており、患者様それぞれの肌質や毛質に合わせて、2つのレーザーの種類・照射時間・出力などを使い分けた施術が可能です。

レーザー脱毛には「熱破壊式」と「蓄熱式」があります。 
「熱破壊式レーザー脱毛」は高い出力で毛乳頭・毛母細胞を熱して破壊し、照射部分を脱毛します。 
「蓄熱式レーザー脱毛」は弱い出力のレーザーで「バルジ領域」を熱します。バルジ領域に働きかける脱毛の効果は個人差があると言われています。厚生労働省承認の熱破壊式レーザー「ジェントルマックスプロ」なら、医学的根拠のある毛乳頭・毛母細胞を破壊し、半永久的な脱毛ができます。

完全個室のプライベートサロン

「ゆっくりした癒し」を感じる落ち着いた空間でお一人の貸し切り空間です。他の人の目を気にすることなくリラックスして施術が受けられます。

シャワー室付き

施術後に御希望の方にはシャワールームの使用が可能です。御希望の方はスタッフにお声かけください。

駐車場完備

クリニック敷地内に駐車場があります。

エステの脱毛とクリニックの医療脱毛の違い

エステの場合

クリニックの場合

脱毛効果
正確には脱毛ではなく減毛
永久的な脱毛効果はない
半永久的・継続的な脱毛効果
脱毛期間
10回~20回程度(個人差あ り)
5、6回程度(個人差あり)
痛み
弱い
やや強い
施術方法
エステティシャンによる光脱毛
医師または看護師による
医療レーザー脱毛

より痛みが少なく、ある程度の減耗を求める場合はエステ脱毛、より早く確実な脱毛効果を求める場合にはクリニックの医療脱毛がおすすめです。

実際の施術の流れ

Step 0

予約

当院LINE公式アカウントを友だち登録頂き、施術希望日をご予約ください。
予約後に①氏名,②施術希望部位の2点をLINEからお伝えください。
※男性VIO希望の方は予約を取る前に御連絡ください。

Step 1

来院

5分前には来院ください。万が一遅刻される際にはLINE公式アカウントより御連絡をお願いします。(なおお電話での対応は行っておりませんので注意してください)

5分以上の遅刻は施術が難しくなる場合があります。

Step 2

専門看護師と医師によるカウンセリング 

専門スタッフがレーザー脱毛について説明を行います。患者様の今の悩みや状態を確認しながら理想や希望などをお伺いします。少しでも気になることがあればお気軽にお尋ねください。

Step 3

入室・お着替え

お部屋に入室いただき部位によってはお着換えをしていただき、照射の準備を行います。

Step 4

施術 

熟練の女性看護師が患者様のお肌の状態を確認しながらレーザーを照射していきます。痛みの強い方は麻酔クリームの使用も可能ですので事前にご相談ください。

Step 5

お着換え・会計・次回の御予約

・5分前には施術を終了しお着換えになります。
・退室後に会計を行い終了になります。
※お会計はクレジットカード、QR決済のみになります。現金でのお支払いはできませんので注意してください。

注意事項

施術を受けられない方

下記の病気や症状がある方、下記薬剤の使用中の方は治療を受けられません。 

  • 光過敏症(755nm・1064nmの光に過敏)
  • 単純ヘルペス1型、2型の活動病変
  • 開放創や感染創
  • 刺青の部位
  • 治療部位の癌
  • 2ヶ月以内の日焼け
  • 真皮性の色素斑の部位等

    ※妊娠中の方は安全性が確立されていません。医師にご相談ください。

治療に注意が必要な方

下記の病気や症状がある方、下記薬剤を使用中の方は医師の判断によって治療が受けられない場合があります。 

  • てんかん発作
  • ケロイド,瘢痕体質
  • 免疫抑制剤
  • ステロイド製剤
  • 全身状態不良
  • 糖尿病等の慢性疾患
  • フィラー注入部位
  • 黒子の部位
  • 抗凝固剤,鉄剤,イチョウ等のサプリメント

治療前

【抜毛禁止】  
レーザー脱毛治療中は、毛穴の中に毛がない状態ではレーザーが反応しませんので、毛抜きやワックスは使用しないで、自己処理はカミソリやシェーバーでの処理(剃毛)のみにして下さい。脱毛部位は前日、もしくは当日に剃毛して来院してください。 
【日焼けの禁止】  
日焼けをした状態では熱傷を生じるリスクが高くなるため、照射をすることができません。日焼けをしないようSPF30以上の日焼け止めの使用や長袖、長ズボン等の着用で日焼けを予防してください。 
※日焼けしてしまった場合には、日焼けが落ち着いてからの照射となります。 
【皮膚の清浄】 
脱毛部位に日焼け止めや化粧品(クリーム、化粧水含む)が残っていると、レーザーが成分に反して熱傷を起こす可能があります。照射前には必ず落としてください。

治療後

  • 照射部位が赤く腫れあがったりすることがあります。これは一過性の症状ですので1週間程度で軽快します。1週間以上経過しても軽快しない場合は早めにご連絡ください。 
  • 脱毛部位は掻いたりしないでください。皮膚を傷つけることで色素沈着になる可能性があります。 
  • 痒みが強い場合は来院してください。 
  • 照射後は肌が乾燥しますので充分な保湿でのスキンケアをおこなってください。低刺激のものを推奨します。 
  • 焼けた毛が上手く毛穴から抜けずに毛穴に残る場合がありますが、徐々に抜け落ちますので無理に抜いたりしないでください。個人差がありますが抜け落ちるのに3~4週間かかる場合もあります。 
  • レーザー脱毛を継続している間の日焼けは禁止です。日常から遮光をおこなってください。

合併症について

【毛嚢炎】 
男性のヒゲや女性の顔、背中、VIO、下腿などで毛穴に細菌が入って炎症を起こす毛嚢炎を起こすことがあります。 
【熱傷や凍傷】 
肌の色によっては軽い熱傷を起こすことがあります。日焼けされた場合に照射してしまうと熱傷のリ 
スクが高くなります。また、冷却ガスを使用していますので、凍傷を生じることがあります。 
【硬毛化】 
ごくまれにレーザー照射後に毛が濃くなったり、硬くなったり、太くなったり、長くなったりといった症状「硬毛化」が起こることがあります。現在のところ確実な対処法が確立されていません。うなじ、背中、二の腕上部、肩、フェイスラインで多い傾向があります。これらの部位のレーザー脱毛はお勧めしておりません。 
【その他】痂皮形成、色素沈着、色素脱失、瘢痕形成、紫斑、紅斑、浮腫、掻痒感、毛孔一致性の炎症

以上の注意事項をお読み頂き、同意の上施術を希望される方は下記LINE予約から御予約ください。 
なお医療脱毛において電話での対応は行っておりませんのでお問合せは以下よりお願いします。

レーザーフェイシャル

低出力のレーザーを顔全体に照射することで、メラニン色素除去の効果とともに皮膚の若返りをもたらす治療法です。

10000円/回

期待できる効果

1, シミ、くすみの改善
皮膚のメラニンに作用しすることでシミやくすみ、そばかすを徐々に薄くしていきます。

2, 皮膚のコラーゲンを活性化し、皮膚にハリを与える
皮膚の真皮まで到達したレーザーによりコラーゲンの産生を促し、肌の内側からキメやハリを改善します。

3, 産毛の脱毛
顔の毛のメラニンにも反応しますので化粧ノリが良くなります。

4, 毛穴の引き締め、ニキビの改善
ニキビの原因となる毛包内の雑菌を殺菌することでニキビを改善、予防します。

回数と間隔

月1回、3~5回程度行うと効果的です。

注意:男性でレーザーフェイシャルを御希望の方はヒゲ脱毛が完了している必要があります(ヒゲが残っている場合には実施できない事があります)。

Instagram